新城の地歌舞伎を体験してみよう②

新城の歌舞伎は、江戸時代以降、幾度か中断するという苦難の中で継承され、今もなお祭りや交流の場として楽しまれています。

日本の伝統文化「歌舞伎」には、今のテレビや映画の表現技法に通じる動き、子どもが大好きな戦隊ヒーローに通ずる歴史等々、聞けば聞くほど面白いことが沢山あります。この機会に、新城の歌舞伎を守ってきた「新城歌舞伎保存会」の方々から、名台詞言い回しや舞台機構、更には顔塗まで体験してみてはいかがでしょうか。

 

■日程

9:30~10:00   受付、集合

10:00~10:10 歌舞伎とは、現代に通じる歌舞伎小ネタ話

10:10~10:30 舞台機構(楽屋等)見学

10:30~11:00 台詞言い回し体験

11:00~11:30 顔塗体験(希望がある場合は衣装着用)

 

COMING SOON…

案内人

新城歌舞伎保存会
(鳥原歌舞伎愛好会)

新城歌舞伎保存会

現在は「鳥原歌舞伎愛好会」「山・臼子歌舞伎保存会」「山乃手歌舞伎」の3団体で構成されています。各団体ごとに色があり、毎年11月に開催される新城歌舞伎公演でお披露目します。

注意事項

【参加条件】
小学生以上

【定員】
20名(最少催行10名)

参加費

大人 3,000円/人
小学生以上高校生以下 2,000/人
親子ペア券 4,000円(親または祖父母1名と小学生から高校生までの1名)

集合場所

桜淵公園 ( 愛知県新城市庭野岩本12)
駐車場

無料駐車場あり

交通機関

なし

桜淵公園の集合後、マイクロバスで体験会場まで移動します。

予約する日程を選択

次回開催までお待ちください。